SOBO
SOBO

MASU

23SS COLLECTION "ready"

コレクションの大きなインスピレーション源になったのは何を隠そうマイケルジャクソンです。彼の華やかなステージの姿とプライベートの顔を覆ったで姿を等しく美しいと思った事から始まったクリエイション。二面に分けられがちなシチュエーションですが、それをフラットに肯定する。人は誰しも無意識に仕事での自分、友人といる自分、恋人といる自分、家族といる自分といったように沢山の側面を使い分けて生きています。それに気がついたとき、息苦しさを感じることもありますが、どれも愛すべきその人自身であると私は思います。そんな思いから気分や気候に併せてセパレートする服のアイディアに辿り着きました。レッドカーペットをスウェットパンツで歩くことや、スパンコールでフーディを仕立てること、ハードなスタッズをプリントで軽やかに表現する事も同じ意味を持っています。スーパースターであるマイケルジャクソンからとても人間らしい部分を抽出したコレクションと言えるでしょう。私たちの服が皆さんの、そしてお客様の心のreadyの手助けになりますことを願ってます。

〈Brand〉

- MASU (エムエーエスユー)- 「マスプロダクト」というコンセプトに基づき型の決まった服の長所や短所を考察、その型や伝統を尊重しつつ現代の空気を纏わせる事に重きを置いたコレクションを制作。「〜ます」という丁寧語にも由来しており、日常的に多用されながらも価値を失わない「〜ます」という言葉にフォーカスし、文字通りの丁寧なクリエイションで価値を失わないアイテムやスタイルの提案をする。

〈Designer〉

- 後藤愼平 - 文化服装学院卒業後 「LAILA」に入社。LAILAのオリジナルブランド 「SEVEN BY SEVEN」の立ち上げにメンバーとして企画・生産に携わる。17SSシーズンの立ち上げ当初は「M.A.S.U マス」という名前だったが18AWシーズンよりデザイナーに着任、ブランド名を「MASU エムエーエスユー」に改名、リブランディングを行う。

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

36商品中 1-36商品